四十肩、五十肩と肩こり本文へ

痛みの原因となる骨盤の歪みや姿勢を改善するために


お電話でのお問い合わせは
TEL.0463-89-2277

〒259-1321 神奈川県秦野市曲松1-3-4

●四十肩・五十肩と肩こり

四十肩・五十肩(肩関節周囲炎)

肩関節は上腕骨、肩甲骨、鎖骨の三つの骨から構成され、骨によって連結される肩甲上腕関節、肩鎖関節、胸鎖関節と、軟組織によって連結されている肩甲胸郭関節などから成り立っています。この中でも肩甲上腕関節は他の関節に比べ複雑な動きをする球状関節で、たくさんの筋肉や腱が複雑に入り組んでいるため、障害をおこしやすい関節です。動く角度が広いのが特徴ですが、これにより安定性が悪くなるというデメリットも抱えています。 安定性を得るためには靭帯だけでは足りず、多くの筋肉でこれを補います。

特に重要なのは、棘上筋・棘下筋・小円筋・肩甲下筋からなる腱板と呼ばれる回旋筋群で、上腕骨頭を取り巻くようにして肩関節を守っています。運動不足や加齢等によりこの腱板が弱くなったり、柔軟性が低下したりすると、上腕骨を関節の中心に固定することが出来なくなり、肩の動きは悪くなります。腱板の柔軟性が低下した状態で急に肩を大きく動かしたり酷使したりすることを繰り返すと、腱板の炎症や、損傷、挟み込みなどを起こし、痛みが発生します。

この段階では動きによって肩に激痛が発生しますが、
肩関節の可動性はまだ確保されています。
しかしこれがさらに悪化すると腱板が萎縮したり拘縮(硬化)してしまい、
その結果、肩関節の可動性が制限されてしまいます。
この状態が五十肩といわれるものです。

肩関節は肩甲上腕関節だけでなく、肩鎖関節、胸鎖関節それから肩甲胸郭関節が動員されて動いています。
ですから当院の整体施術では
五十肩に対しては腱板と肩甲胸郭関節の柔軟性を取り戻すことはもちろん、胸部や腹部の柔軟性を付け、肩甲上腕関節、肩鎖関節、胸鎖関節の可動性を改善することを重要視しています。


肩こりについて


「肩こり」は、日本人にとても多く、肩こりになる理由としてあげられるのは

●不良姿勢
筋肉が、同じ姿勢を維持することにより疲労し、緊張して硬くなるため、筋肉中の血流も悪くなり、さらに疲労⇒肩こり

●ストレス
精神的なストレスや不安により、首・肩周辺の緊張や血行不良を起こすため⇒肩こり

●眼精疲労
長時間のデスクワークなどで、ピントや視力の調節により、首・肩周辺の筋肉が緊張し、筋肉中の血流も悪くなり⇒肩こり
などが多いです。

肩こりは、僧帽筋を中心とした首や肩の周辺の筋肉が疲労し
血液循環が悪くなることにより、疲労物質が筋肉内に蓄積する事でおこります。
例えば長時間のデスクワークなどは、重い頭を支えるために肩こりの原因になります。

通常デスクワークなどで、下を向いたり首が傾いてる状態では、首や肩周辺の筋肉は硬く突っ張った状態にあります。デスクワークなどの作業が終われば、下を向く状態から頭を上げますので、筋肉は再びリラックスすることが出来るのです。しかしこのような状態が毎日続くと、
次第にリラックスする事が出来なくなり、肩こりになります。
身体のバランスが取れている方なら
マッサージや指圧をすることで血流が改善し肩こりは解消しますが、身体が歪んでいたり、バランスが取れていない方の肩こりは改善しません。硬くなった筋肉の凝りを揉みほぐすだけでは効果は一時的で、またすぐに肩が凝り始めてしまいます。
こういった経験がある方も多いかと思います。

それは何故かというと、長時間傾いた姿勢でいると、骨格が正常に身体のバランスを取れない状況になります。筋肉は歪みを正そうとして、部分的に緊張を増すことで身体を真っ直ぐに支えようとします。

骨盤が歪み、腰に傾きや捻じれが生じ、肩の高さが違ってきたりすると当然、背骨も前後左右の傾きや捻じれ等、複雑に歪みが生じます。
つまり支柱(背骨)が歪んだままなので、支える筋肉は歪みに対して反比例して緊張するため、部分的に硬く突っ張ったままになり緩めるわけにはいかないのです。

以外に思われるかもしれませんが、傾いた方の筋肉が凝るのではなく、これ以上傾かせない為にその反対側の筋肉が凝ってしまうわけですね。このような場合、筋肉の凝りをほぐすだけではなく(それだけではもっと傾き、つらい結果になってしまいます)
首や肩を支える背骨や骨盤のバランスを取る必要があります。ほぐしてもすぐに筋肉の凝りが戻ってしまうというのは、ここに原因があるわけです。

いつも肩に引っ掛けたカバンがずり落ちたり、シャツがずれたりしてしまうのは、歪みから起こる身体の傾きが原因の場合もあります。日常の生活の中で、身体の歪みサインを気付く機会は実はたくさんあるのです。

身体の歪みが関わっている肩こりの場合、肩の凝りがマッサージなどで改善しないため整体やカイロプラクティックまたは骨盤矯正の必要な場合が多いです。

秦野カイロ治療院の整体施術では、肩こりの治療はもちろん、どのような治療の時でも必ず全身の歪みをチェックし、固まった筋肉を緩めて骨盤と背骨の歪みを改善する”2段階の整体施術”を行っています。
一度、ご自分の身体をチェックしてみることは、肩こりだけでなく首や肩のひどい痛みを未然に防ぐためにはとても大事なことです。

頑固な肩こりや首の凝りでお悩みの方は、
お早めにご相談下さい。